ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第212回コミュニケーション・プラザ開催(平成27年9月30日(水))

●第212回 コミュニケーション・プラザ

日時 平成27年9月30日(水) 13:30~17:00
場所 一般財団法人住宅産業研修財団会議室
(TEL 03-3504-6601)
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2F
企画 経済産業省アドバイザリーグループ
司会 経済産業省製造産業局住宅産業窯業建材課長 寺家 克昌

 

「健康と環境に配慮した住まいを考える」

 

住まいづくりにおいて、病気をつくらない「健康に配慮した住まい」は、住む人が求める基本的な権利であるだけでなく、高齢者が自立して暮らせる環境を提供し、高齢化が進み医療・介護費が増大する我が国において、社会的にも重要な要素です。
また、少ないエネルギー消費で「環境に配慮した住まい」も、東日本大震災を契機として国内のエネルギー需給が逼迫する我が国にとって重要であることは周知ですが、それは「夏は涼しく冬は暖かい健康で快適な住まい」にもなり得ることから、「健康への配慮」と「環境への配慮」は同時に考えていくことが重要です。
今回のコミュニケーション・プラザでは、家を断熱する、地域の気候を活用する、天然素材の建材を用いる等、様々な工夫により「健康と環境に配慮した住まいづくり」に取り組む事業者の方々からご講演いただき、このような住まいの重要性についてともに考えてみたいと思います。

1.司会挨拶13:30~13:35


2.快適な高性能住宅について
健康住宅株式会社代表取締役社長
畑中 直氏13:35~14:20


3.周辺の気候を活用した省エネ・快適・健康住宅
株式会社ミサワホーム総合研究所取締役
栗原 潤一氏14:20~15:05


~ コーヒーブレーク ~15:05~15:25


4.窓を使った省エネ・快適生活術のススメ
YKK AP株式会社 経営企画室 シニアアドバイザー
白瀬 哲夫氏15:25~16:10


5.地球環境と健康に配慮したリフォーム
株式会社OKUTA取締役執行役員
酒井 裕三氏16:10~16:55


6.質疑応答16:55~17:00

コミュニケーション・プラザ(CP)は、原則会員制となっておりますが、
会員以外の方でも1回 5,000円/名(レジメ・懇親会の費用を含む)で、ご参加いただけます。

(尚、会員以外の聴講は原則一回限りとさせていただきます。)

●開催記録一覧

過去のテーマはこちらをご覧ください。