ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第201回コミュニケーション・プラザ開催(平成25年11月29日(金))

●第201回 コミュニケーション・プラザ





日時 平成25年11月29日(金) 13:30〜17:00
場所 一般財団法人 住宅産業研修財団 会議室
(TEL 03-3504-6601)
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2F
企画 国土交通省アドバイザリーグループ
司会 国土交通省 国土政策局 地方振興課長 木下 一也

「デザインと地域の人(ちから)、伝統文化(たから)の競演」


 地方都市や農山村では、高齢化や人口流出が加速化する中で、中心市街地の空洞化や空き家・空き店舗も増え続けて経済的に疲弊するだけではなく、サービスの維持の問題やコミュニティの弱体化に直面し、さらには集落の消滅も懸念されています。
 このような中で、地域の人たちによる、地域の伝統文化や知恵、素材など地域の力を活かした地域の内発的な維持発展を模索する取り組みも進められています。
 今回のコミュニケーション・プラザでは、地域の人たちと専門家とが一緒になって地域の伝統文化や人の営みを学び・発見し、さらには地域にないデザインの新たな力で商品や産業、景観を育んでいく取り組みについてご講演いただき、地域の未来について考えてみたいと思います。








1.司会挨拶 13:30~13:35
2.みつばち先生がデザインで地域の実を結ぶ
  鈴木 輝隆 氏
  江戸川大学 社会学部 教授
13:35~14:20
3.地域の資源を未来へ、次世代へ託す
  印南 比呂志 氏
  滋賀県立大学 人間文化学部 教授
14:20~15:05
~ コーヒーブレーク ~ 15:05~15:20
4.若者の力が尾道の空き家を蘇らせる
  豊田 雅子 氏
  NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト 代表理事
15:20~16:05
5.デザインで地域の可能性を生み出す
  梅原 真 氏
  梅原デザイン事務所 主宰
16:05~16:50
6.質疑応答 16:50~17:00

コミュニケーション・プラザ(CP)は、原則会員制となっておりますが、
会員以外の方でも1回 5,000円/名(レジメ・懇親会の費用を含む)で、ご参加いただけます。

(尚、会員以外の聴講は原則一回限りとさせていただきます。)

●開催記録一覧

過去のテーマはこちらをご覧ください。