ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第195回コミュニケーション・プラザ開催 (平成24年11月27日(火))

●第195回 コミュニケーション・プラザ(CP)





日時 平成24年11月27日(火) 13:30~17:00
場所 財団法人 住宅産業研修財団 会議室
(TEL 03-3504-6601)
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2F
企画 国土交通省アドバイザリーグループ
司会 国土交通省国土政策局地方振興課長 長崎 卓

「住まいと防犯」


我が国の刑法犯認知件数は、最悪を記録した平成14年以来減少傾向にあります。しかしながら、国民の犯罪に対する不安は高止まりしており、特に、心身ともに安らぐ場所としての住まいの防犯が強く求められています。

一方、住まいの防犯対策をめぐっては、「開くか、閉じるか」といった議論があります。我が国の住まいは外部に対して開放的で、それによって、地域の目が行き届いたり、地域のコミュニケーションが促されたりしていました。しかし、プライバシーや防犯性を重視する近年の住まいには、入り口を固く閉ざし、周囲と断絶されたようなものも見られます。

今回のコミュニケーション・プラザでは、住まいをねらう犯罪の手口、それに対する防犯の現状と展望、モデルとなる住まいの事例についてご講演いただき、防犯に配慮した安全・安心な住まいづくりについて、意見交換を行いたいと思います。








1.司会挨拶 13:30~13:35
2.「住まいの防犯をめぐる現状と展望」
  樋野 公宏 氏
  独立行政法人建築研究所 主任研究員
13:35~14:20
3.「住まいをねらう犯罪の手口と対策」
  富田 俊彦 氏
  美和ロック株式会社 顧問
14:20~15:05
~ コーヒーブレーク ~ 15:05~15:20
4.「人間工学実験に基づく侵入盗対策」
   吉田 健 氏
   積水ハウス株式会社 技術研究室 主任
15:20~16:10
5.「防犯住宅コンテスト受賞作品に見る快適さと防犯性能の両立」
  高井 宏之 氏
  名城大学 理工学部建築学科 教授
16:10~16:55
6.質疑応答 16:55~17:00

コミュニケーション・プラザ(CP)は、原則会員制となっておりますが、
会員以外の方でも1回 5,000円/名(レジメ・懇親会の費用を含む)で、ご参加いただけます。

(尚、会員以外の聴講は原則一回限りとさせていただきます。)

●開催記録一覧

過去のテーマはこちらをご覧ください。