ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第231回コミュニケーション・プラザ開催(平成30年11月22日(木))

第231回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成30年11月22日(木)13:30~17:00
場 所:東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ3F「コスモス」
企 画:国土交通省
司 会:国土交通省住宅局住宅総合整備課長 石坂聡

「高齢期の住まいを考える」

 団塊の世代が後期高齢者となる2025年を目前に控え、また、「人生100年時代」の到来を見据える中で、地域で安心して自分らしく暮らしたいという人々のニーズが高まっています。
一方で、将来の病気や介護への対応も考えると、自宅に住み続けるのか、あるいは高齢者住宅に住み替えるのか、ということも考えておくことが必要です。特に、自宅で住み続けるのであれば、介護、健康管理、生活支援(緊急通報、配食、生活相談)など、どのようなサービスを利用するのかということも重要ですが、トイレ・浴室等の改修や手すりの設置など自宅の改修や、介護ベッドや車いすなどの福祉用具の利用など、居住環境の整備が不可欠です。
 今回のコミュニケーション・プラザでは、皆様のご家族の問題、あるいは皆様自身の将来の問題として、高齢期の住まいについて一緒に考えたいと思います。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.「デンマークの住宅・介護・医療」 13:35~13:50
(一財)住宅産業研修財団理事長・都市再生研究所理事長 上野公成氏

3.「地域包括ケアと住まい」 13:50~14:30
前内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官 唐澤剛氏

4.「これからの高齢者住宅」 14:30~15:10
国土交通省住宅局住宅総合整備課長 石坂聡氏

~~ 休憩 ~~

5.「転倒予防と認知症の住まいを考える」 15:25~16:05
首都大学東京大学院人間健康科学研究科准教授 橋本美芽氏

6.「高齢者の福祉用具の活用と環境整備」 16:05~16:45
横浜市総合リハビリテーションセンター地域リハビリテーション部長 渡邉慎一氏

7.質疑応答 16:45~17:00

印刷用資料はこちら。

会場地図