ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第229回コミュニケーション・プラザ開催(平成30年7月19日(木))

第229回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成30年7月19日(木)13:30~17:00
場 所:東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ3F「コスモス」
企 画:財務省アドバイザリーグループ
司 会:財務省主計局総務課 課長補佐 阿部敦壽

「建設業界における新たなサービスがもたらす変革」

建設産業は、資材調達・施行・維持管理等の様々な局面において関連業界を有する極めて裾野の広い産業である。
こうした中、近年、IT技術の進展等を背景に、業務の効率化・精緻化・省人化を進める新たな建設関連のサービスが生まれている。
経済社会状況に対応した新たな建築関連サービスの誕生は、少子高齢化に伴い業界の働き手が減少傾向にある中で、業界全体の生産性向上が期待されるとともに、建築物の供給側と需要側の情報の非対称性の解消やユーザーのアメニティの向上等、建設産業に大きな変革をもたらす可能性がある。
今回のCPでは、建設業界において近年登場した新サービスについて、その背景や現状への理解を深めるとともに、今後出現する可能性のあるサービスについても考察する。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.「施工管理のIT化によるコミュニケーション改革」 13:35~14:20
株式会社オクト代表取締役 稲田武夫氏

3.「建設現場におけるロボット技術の活用(鉄筋結束ロボット)」 14:20~15:05
清水建設株式会社生産技術本部副本部長 坂本眞一氏

~~ 休憩 ~~

4.「建材とITの融合による設計支援 」 15:20~16:05
株式会社トラス代表 久保田修司氏

5.「ドローンによる住宅・建築物の調査・診断の可能性」 16:05~16:50
一般社団法人日本建築ドローン協会副会長 宮内博之氏 

6.質疑応答 16:50~17:00

印刷用資料はこちら。

会場地図