ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第227回コミュニケーション・プラザ開催(平成30年3月20日(火))

第227回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成30年3月20日(火)13:30~17:00
場 所:一般財団法人住宅産業研修財団(℡ 03-3504-6601)
    東京都港区虎ノ門1-1-21新虎ノ門実業会館2F
企 画:経済産業省アドバイザリーグループ
司 会:経済産業省製造産業局生活製品課長 杉山 真

「住宅の更なる省エネ化に向けて」

 わが国の家庭部門における最終エネルギー消費は石油危機以降約2倍に拡大しており、「徹底した省エネルギー社会の実現」に向けて、家庭部門の省エネ化が課題となっています。我が国における新築住宅の断熱性能は大きく向上しており、創エネと組み合わせることでゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とする取組も進みつつあります。
また、我が国の住宅ストックは約6千万戸であり、このうち約4割は無断熱住宅が占めています。このような断熱性の低い住宅の性能向上は喫緊の課題となりますが、断熱改修は壁や天井、床等の大規模な解体工事が必要になるなど住まい手にとってはコスト的、心理的ハードルが高いものでした。近年では、既存の壁、サッシを壊さずに断熱材、サッシを新設できるなど、比較的簡単に行えるメニューも増えてきています。さらに、蓄熱容量の大きい潜熱蓄熱建材の活用による更なる省エネ化も可能になっています。
今回のコミュニケーション・プラザでは、経済産業省の新築住宅、既存住宅に対する省エネ支援補助制度を紹介するとともに、エネルギー消費の削減に資する建材に関して企業の方々にご講演いただき、我が国の住宅の更なる省エネ化に向けた取り組みについて考えていきたいと思います。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.「住宅における省エネ支援補助制度について」 13:35~14:20
資源エネルギー庁省エネルギー課 課長補佐 濱中郁生氏

3.「工期短縮が可能な断熱改修工事について」 14:20~15:05
株式会社LIXIL LIXILジャパンカンパニー営業渉外部長 内山貴弘氏

~~ 休憩 ~~

4.「調湿建材による快適性の向上について」 15:20~16:10
大建工業株式会社 情報業務部リーダー 外山竜也氏

5.「潜熱蓄熱建材とコンソーシアムの活動について」 16:05~16:55
三菱ケミカルインフラテック株式会社 グループリーダー 横山昌弘氏

6.質疑応答 16:55~17:00

印刷用資料はこちら。