ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第226回コミュニケーション・プラザ開催(平成30年1月17日(水))

第226回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成30年1月17日(水)13:30~17:00
場 所:一般財団法人住宅産業研修財団(℡ 03-3504-6601)
    東京都港区虎ノ門1-1-21新虎ノ門実業会館2F
企 画:財務省アドバイザリーグループ
司 会:財務省主計局総務課 課長補佐 阿部敦壽

「既存ストックを活用した社会問題の解決」

 少子高齢化や人口の一極集中等により、空き家・空き店舗・空き教室など、かつては一定の用途に供されていた施設が、有効活用されない状況が広がってきている。
 他方で、保育所や介護施設などの不足に対応し、こうした既存ストックを活用する取組みも行われている。
 今、求められているのは、コミュニティに存在する既存ストックの情報を的確に把握するとともに、子育て世帯・高齢者・学生など、幅広いニーズをきめ細かく捉えた上で、それらを適切にマッチングすることにより、効率的・効果的な社会問題の解決を図るシステムを構築することではないだろうか。
 今回のCPでは、様々な既存ストックの活用事例について理解を深めつつ、社会問題の解決とコミュニティの活性化を一体的に図るための方策について、議論する。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.「空き家・空きビルを活用した福祉施設 」 13:35~14:20
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 准教授 松田雄二氏

3.「子供と地域を元気にする廃校や余裕教室の活用」 14:20~15:05
文部科学省大臣官房文教施設企画部施設助成課 浅野敦行氏

~~ 休憩 ~~

4.「多様な世代が生き生きと暮らせる地域の拠点を目指して
   ~UR団地の地域医療福祉拠点化によるストック再生の試み~」 15:20~16:05
独立行政法人都市再生機構ウェルフェア総合戦略部部長 太田潤氏

5.「小学校を活用したサービス付き高齢者向け住宅」 16:05~16:50
社会福祉法人こうほうえん理事長 廣江研氏

6.質疑応答 16:50~17:00

印刷用資料はこちら。