ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第224回コミュニケーション・プラザ開催(平成29年9月22日(金))

第224回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成29年9月22日(金)13:30~17:00
場 所:一般財団法人住宅産業研修財団(℡ 03-3504-6601)
    東京都港区虎ノ門1-1-21新虎ノ門実業会館2F
企 画:林野庁木材産業課
司 会:林野庁木材産業課長 宮澤俊輔

「無垢材活用の現状と最新事例について」

我が国の森林・林業については、戦後造成した人工林の多くが利用期を迎える中で、この豊富な森林資源を循環利用しながら、木材需要の創出・拡大と国産材の安定供給体制の整備を車の両輪にして、林業の成長産業化を実現させることが急務となっている。
 こうした中、平成27年の木材自給率が33%まで上昇するなど、数字的には国産材の利用が勢いを増してきているが、品質・性能の確かな製品ニーズの高まりにより、集成材がシェアを伸ばし、無垢製材需要は大きく後退したままである。このような状況下では、無垢製材の原料となるA材丸太であっても、合板・集成材の原料となるB材並みの価格で取引される傾向にあり、持続的な林業経営の観点からも、無垢製材の需要を確保する必要がある。
 このため、今回のコミュニケーション・プラザでは、国産無垢材を活用する意義や無垢材の健康・省エネ効果について理解を深めていただくとともに、無垢材の利用推進の取組や無垢内装材の製品開発について最新の事例を共有することにより、木造建築における無垢材の利用について皆様とともに考えたい。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.「無垢製材品を巡る情勢について」 13:35~14:20
林野庁木材産業課長 宮澤俊輔氏

3.「無垢材の健康・省エネ効果について」 14:20~15:05
慶應義塾大学 教授 伊香賀俊治氏

~~ 休憩 ~~

4.「無垢材の利用推進について」 15:20~16:05
日本林業経営者協会 会長 榎本長治氏

5.「国産材を活用した内装材の利用推進について」 16:05~16:50
日本複合・防音床材工業会 会長 海堀哲也氏

6.質疑応答 16:50~17:00

印刷用資料はこちら。