ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第221回コミュニケーション・プラザ開催(平成29年3月23日(木))

第221回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成29年3月23日(木)13:30~17:00
場 所:一般財団法人住宅産業研修財団(℡ 03-3504-6601)
    東京都港区虎ノ門1-1-21新虎ノ門実業会館2F
企 画:経済産業省アドバイザリーグループ
司 会:経済産業省製造産業局生活製品課長 杉山真

『我が国の住宅産業の海外展開』

 わが国の新設住宅着工戸数は今後も少子高齢化、住宅の高寿命化等により減少していくことが予想されています。このような状況下、多くの事業者ではリフォーム需要の取り込みに力を入れていますが、限られた需要を取り込むのは容易ではありません。
 一方で、中国や東南アジア諸国では人口の増加、急速な経済発展等によって大きな住宅需要が生まれている上、高所得者層の増大により高品質な住宅を持ちたいという声も大きくなっています。この状況変化をチャンスととらえ、高度な技術を武器に住宅メーカー、建材メーカー等が海外に進出する例が増えています。過去、気候風土や文化の違いという壁に阻まれて苦戦を強いられていた企業も、近年では海外での売り上げを伸ばしてきています。このような動きは、我が国の住宅関連業界を活性化させるだけでなく、諸外国における震災対策への貢献など多くの成果に結びつくものであり、今後も飛躍が期待されます。
 今回のコミュニケーション・プラザでは、我が国の住宅業界の海外展開について実情に詳しい有識者のほか、現に海外に進出し、成功を収めている企業の方々にご講演いただき、住宅産業の海外展開について考えてみたいと思います。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.住宅産業の海外展開の実情と課題 13:35~14:20
株式会社リブ・コンサルティング チーフコンサルタント【徳安 良太氏】

3.木造住宅メーカーの海外展開事例 14:20~15:05
住友林業株式会社 海外住宅・不動産部グループマネージャー【乾 憲司氏】

~~ コーヒーブレーク ~~

4.工業化住宅メーカーの海外展開(タイの事例) 15:25~16:10
積水化学工業株式会社 海外事業部企画担当部長【波多江敏彦氏】

5.インテリアと医療介護リハビリ業界がクロスオーバーする新市場で世界ブランドの確立へ 16:10~16:55
株式会社I&C 代表取締役社長【佐田 幸夫氏】

6.質疑応答 16:55~17:00

印刷用資料はこちら。