ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

イベント情報

第218回コミュニケーション・プラザ開催(平成28年9月23日(金))

第218回コミュニケーション・プラザ

日 時:平成28年9月23日(金)13:30~17:00
場 所:一般財団法人住宅産業研修財団 会議室 (℡ 03-3504-6601)
    東京都港区虎ノ門1-1-21新虎ノ門実業会館2F
企 画:国土交通省アドバイザリーグループ
司 会::経済産業省製造局生活製品課長 杉山 真

『住宅に新しい価値を付加する』

わが国の住宅は量的には充足しており、住宅・土地統計調査によれば2013年の空き家数は820万戸にのぼっています。これほど多くの空き家が発生している原因は多岐にわたりますが、既存住宅が生活・社会環境の変化、居住者ニーズの多様化に必ずしも十分に応えられていないことも原因の一つに挙げられます。
既存住宅の活用を進めるためには、耐震性といった住宅の基本性能を引き上げていくだけでなく、健康で快適に過ごせる、自分らしい住まい方ができるといった生活環境の改善も重要な要素です。老朽化した住宅の改修に合わせて省エネ・創エネや高齢者配慮など新しい性能、機能を付加し、より質の高い生活環境を提供する取り組みをさらに進めていく必要があります。
今回のコミュニケーション・プラザでは、居住者ニーズをきめ細やかに分析し、住宅に新たな価値を創造するための住まい提案を行っている方々にご講演いただき、住宅に求められる機能とは何か改めて考えてみたいと思います。

1.司会挨拶 13:30~13:35

2.中古戸建てリノベーションの可能性 13:35~14:20
株式会社リビタ 戸建事業部部長【吉實健太郎氏】

3.資産価値を生むためのリノベーション 14:20~15:05
株式会社MUJIHOUSE 専務取締役【田鎖郁男氏】

~~ コーヒーブレーク ~~

4.地域工務店による既存住宅の改修等 15:20~16:10
一般社団法人JBN・全国工務店協会理事【池田浩和氏】

5.高齢者が住みやすい住宅 16:10~16:55
ユニバーサルスペース 代表取締役【遠藤哉氏】

6.質疑応答 16:50~17:00

印刷用資料はこちら。