ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

事務局NEWS

ご報告とお詫び

日頃は当財団へのご支援・ご協力を賜り、誠に有難く、感謝申し上げます。

さて、すでにご周知のことと存じますが、去る3月1日、当財団に勤務していた経理担当の元職員が当財団と一般社団法人「大工育成塾」の資金約5千万円を着服したとして、東京地検特捜部がこの元職員を業務上横領の疑いで逮捕したと発表しました。

本件について、当財団では、2014年に不明瞭な経理処理が発覚し、内部調査を行ったところ、この元職員が両団体の資金を個人的な使途に使っていたことが判明したため2015年1月に当人を懲戒解雇するとともに、2016年3月に東京地検に告訴いたしておりました。

本来であればこうした不祥事の発覚後すぐさまJAHO会員の皆様にお知らせすべきところでしたが、検察当局による捜査に支障を来さぬよう情報開示を控えて捜査に協力して参ったところ、今回の逮捕に至りました次第です。

当財団といたしましては、今回の不祥事および元職員の逮捕ということを大変に重く受け止めるとともに、関係各位にご迷惑・ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後につきましては、事態の全容解明に向け、引き続き検察の捜査に協力してまいります。また、本件を厳粛に受け止め、すでに内部管理態勢の刷新策を講じておりますが、再びこのような不正を許すことのないよう、さらに組織のガバナンスを強化し、職員の規律の徹底とともにコンプライアンスの遵守を強化してまいる所存です。

当財団といたしましては、今後は理事・職員一同、心を一つにしてこの困難を乗り切ってまいる所存です。会員の皆様におかれましては、何卒これまで通り、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

2017年3月8日

一般財団法人 住宅産業研修財団
理事長 上野 公成

ご報告とお詫び(PDF)