ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

事務局NEWS

第197回コミュニケーション・プラザ開催 (平成25年3月27日(水))

●第197回 コミュニケーション・プラザ(CP)





日時 平成25年3月27日(水) 13:30~17:00
場所 財団法人 住宅産業研修財団 会議室
(TEL 03-3504-6601)
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2F
企画 経済産業省アドバイザリーグループ
司会 経済産業省製造産業局住宅産業窯業建材課長 三橋 敏宏

「住宅と水」について


水は生命の維持に不可欠なものであり、二酸化炭素排出による地球温暖化の問題への対応に続いて、近年、水不足の問題は、地球上の人口の増大と人類の経済活動の拡大に伴う問題として大きくとりあげられるようになっています。水は、日々の生活において住宅の中で使用されることはもちろん、農業用水そして工業用水としても、地球上のあらゆるところで活用されています。

日本は、四季に恵まれ水資源も豊富であり、島国として水源を他国と共有するがないという恵まれた条件の中にあり、古くより、水についても独特の文化と風習があります。一方で、戦後の経済発展に伴う工業化と技術の進歩の中でも、水に関連する技術についても、世界の中で注目される大変優れたものがあります。

今回のコミュニケーション・プラザでは、この「水」にハイライトし、世界が直面する水不足の問題の所在とその背景から、住宅への水の安定供給に対する自治体・水道局の最新の取組の現状、住宅と水に関わり、そして、住宅設備メーカーにおける最新の取組、をとりあげ、講師の豊富な知見を基に講話をいただき、水に対する重要性を再認識し、関連する意見交換を行いたいと思います。








1.司会挨拶 13:30~13:35
2.日本人の命と水
  竹村 公太郎氏
  公益財団法人リバーフロント研究所代表理事
13:35~14:20
3.東京水道のチャレンジ
  増子 敦氏
  東京都水道局長
14:20~15:05
~ コーヒーブレーク ~ 15:05~15:20
4.住宅と水
  紀谷 文樹氏
  東京工業大学名誉教授
15:20~16:05
5.節水・節湯で、CO2削減
  木村 博幸氏
  TOTO株式会社
  ESG推進部 環境商品推進グループリーダー
16:05~16:50
6.質疑応答 16:55~17:00

コミュニケーション・プラザ(CP)は、原則会員制となっておりますが、
会員以外の方でも1回 5,000円/名(レジメ・懇親会の費用を含む)で、ご参加いただけます。

(尚、会員以外の聴講は原則一回限りとさせていただきます。)

●開催記録一覧

過去のテーマはこちらをご覧ください。