ログイン
一般財団法人住宅産業研修財団 JAHO Japan Housing Organization
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 大きく
MENU

コミュニケーション・プラザ(CP)

CP

CP

国土交通省✕経済産業省✕財務省

コミュニケーション・プラザ(CP)は、
「国土交通省」「経済産業省」「財務省」が各省庁の垣根を越えて、住宅政策や環境問題などを会議する日本でただひとつの稀有なシンポジウムです。

コミュニケーション・プラザは、国土交通省・経済産業省・財務省の各省のアドバイザリーグループが企画し、住宅産業研修財団が運営するシンポジウムです。テーマはその時々の住宅政策や環境問題などタイムリーなものを取り上げ、昭和54年(1979年)の開催以来、190回以上となりました。毎回、アドバイザリーグループならではの豪華な講師陣が登場し、参加された皆さまからご好評をいただいています。

住宅産業に携わるあらゆる関係者と需要者の「交流の場」

この「プラザ」(広場)は、講師の皆様と受講者の皆様の交流の場です。
国土交通省・経済産業省・財務省、学識者、そして時代を拓いていく専門家の皆様との意見交換の広場として、多角的な活動を行うことを意図しております。
関係省庁、団体、学識経験者の全面的なご支援のもと、強力に推進しております。

コミュニケーション・プラザ会員一覧

いつの時代も、将来の座標軸であり続ける。

業界初の試みとして、高く評価されているコミュニケーション・プラザ(CP)。
昭和54年(1979年)、業界に先駆けてスタートしたコミュニケーション・プラザ。
住宅産業の健全な発展に寄与すべく、多岐にわたる業界の問題に即応してきました。
その証は、将来の座標軸として時代を先取りし続けた35年の歴史。
コミュニケーション・プラザは、新たな時代において、さらに歩み続けてまいります。

新築着工数の推移

出来事

image

財団の活動

  • 「エネルギー問題はどう響くか」「80年代日本の住宅産業を探る」(財団)
  • 「量から質への大転換に立って」(建設省)「住宅問題の総合的再検討」(大蔵省)
  • 「『今年はどうなる』〜住宅と資材の見通し〜」(通産省)「マンション供給の現状と課題」(建設省)
  • 「情報化社会の進展と住宅」(通産省)「『住源病を考える』〜住宅問題への新たなアプローチ〜」(建設省)
  • 「住環境はマーケットにのるか」(建設省)「住宅産業を支えるマン・パワーをいかに確保するか」(大蔵省)
  • 「木材住宅の将来性を考える」(大蔵省)「都市環境づくりの基礎システム」(建設省)
  • 「建築基準法を考える」(大蔵省)「健康と住宅」(通産省)
  • 「リフォーム(増改築)産業の課題」(通産省)「超低金利は住宅産業にどう影響するか」(大蔵省)
  • 「住宅の国際化、多様化を考える」(通産省)「三階建住居を考える」(建設省)
  • 「住宅産業の情報化とは何か」(大蔵省)「世界水準の住環境づくりを試みる」(大蔵省)
  • 「建設サービス分野の国際化/その現状と課題」(大蔵省)「住宅におけるエネルギー利用の合理化」(通産省)
  • 「建築審議会建築生産分科会小委員会報告をふまえて」(建設省)「高齢化社会の在宅福祉の推進」(建設省)
  • 「住宅と経済〜その光と影〜」(大蔵省)「地方居住をどう進めるか」(建設省)
  • 「公共投資基本計画の描く将来の日本」(大蔵省)「ヒューマニゼーション時代の『人』の流れ」(大蔵省)
  • 「平成の消費文化とものづくり」(通産省)「日本の住宅はなぜ高いか? どうしたら安くなるのか?」(建設省)
  • 「平成6年、住宅産業が牽引する景気回復のシナリオ」(通産省)「住宅・住宅部品とPL法」(建設省)
  • 「他産業に学ぶ:コストダウンへの挑戦」(大蔵省)「内外価格差を緊急検証!」(通産省)
  • 「21世紀に向けた住宅政策の新展開」(大蔵省)「消費者が求める住宅関連情報」(建設省)
  • 「伝統と創造—CPの貢献・日本の将来」(大蔵省)「住宅産業と財政改革〜住宅予算の効率化に向けて〜」(大蔵省)
  • 「ビッグバンがやってきた」(大蔵省)「50年後の世界の中の日本を考える」(大蔵省)
  • 「団塊世代とまち・住まい」(建設省)「住宅の性能と品質を考える」(建設省)
  • 「情報通信革命と住宅産業」(大蔵省)「の本の住宅と暮らし、新たなる世紀へ」(建設省)
  • 「エージフリー社会の到来」(財務省)「『心の健康』と住まい」(財務省)
  • 「『デフレ・大競争時代』に攻める」(財務省)「IT革命時代の処方箋」(財務省)
  • 「消費者の心を掴め〜経済停滞下での勝組」(財務省)「スクラップアンドビルドからの脱却」(国交省)
  • 「新しい日本の胎動」(財務省)「ストック時代のマンションを考える」(国交省)
  • 「地震防災への取り組みと今後の動向」(国交省)「住宅金融公庫の廃止と住宅ローンの動向」(国交省)
  • 「転換期の日本経済を読む」(財務省)「超高齢化社会における住生活とは」(経産省)
  • 「格差社会と住宅・地域」(財務省)「長寿命の住まいづくり〜『200年住宅』の実現へ向けて〜」(国交省)
  • 「地球温暖化問題と住宅の役割」(財務省)「住宅をめぐる最新の技術の動向と今後の展開」(経産省)
  • 「世界的な金融危機と日本の住宅産業」(財務省)「住宅産業を担う人材の育成を考える」(経産省)
  • 「住宅および住宅部品の国際化〜外国からの産直住宅等〜」(建設省)
  • 「地産地消の家づくり」(財務省)「住宅リフォームの動向と展望」(経産省)
  • 「イマドキの借家市場」(国交省)「健康を増進させる住まい」(国交省)
  • 「震災復興における災害公営住宅の役割」(財務省)「デザインと地域の人、伝統文化の共演」(国交省)
  • 「住宅・建築ストック活用がまちをおもしろくする」(国交省)
  • 「地域活性化に貢献するリフォーム事業」(経産省)「日本の住環境を世界へ」(財務省)

ご入会から活動までの流れ

  1. image

    ご入会手続き

    ・申し込み用紙に必要事項をご記入いただき、
     最寄りのJAHO事務所にご提出ください。
    ・会費は月額20,000円となります。

  2. image

    CPの受講・交流会への参加

    ・お申し込み後に、開催日程をお知らせいたします。
    ・開催は2ヶ月に1回(年6回)となります。
    ・回最後の交流会に無料でご参加いただけます。
    ・ご講演者並びに受講者(住宅産業従事者や異業種)
     とのネットワークづくりにご活用ください。

  3. image

    企業の営業戦略等に活用

    ・すべての講演記録を「コミュニケーション・プラザ
     レポート」としてまとめ、後日郵送(無料)でお送り
     いたします。
     営業戦略等にお役立てください。

資料ご請求・お申し込み・お問い合わせはこちら